トレンド

ワークマンのアイスネックリングの口コミ!アイスリングSUOやダイソーやスリコとの違い

ワークマンのアイスネックリングの口コミ!アイスリングSUOやダイソーやスリコとの違いは?トレンド
スポンサーリンク

ワークマンで販売されているアイスネックリングが話題沸騰中です。

昨年アイスリングSUOが販売されたときには大人気となり即完売。

今年2022年はワークマンからもアイスリングが発売され、お手頃価格980円という値段で夏本番前の5月から注目が集まっています。

本家SUOの約3分の1の低価格のワークマンのアイスネックリングの口コミ評価が気になります。

そこで今回の記事では次のことを紹介していきます。

  • ワークマンのアイスネックリングの口コミ
  • ワークマン アイスリングと本家SUOとの違いは?
  • ワークマン アイスリングとダイソーどっちがいい?
  • ワークマン アイスリングとスリコどっちがいい?

 \即納のクールリングはこちら/

【即納・P20倍・最大40%OFFクーポン】ネッククーラー クールリング 熱中症対策グッズ 首 冷却 リング NASA アイスネックリング クールネック アイス ネックリング 暑さ対策 クールバンド ひんやり アイスネックバンド アイスネック 冷却チューブ 大人 子供 キッズ

スポンサーリンク

ワークマンのアイスネックリングの口コミ

ワークマンのアイスネックリングはとても使いやすくて涼しくて快適都の口コミがたくさんみつかりました。

 

ワークマンのアイスリングは色とりどりでかわいらしいです。

 

安くて使い勝手が良くて最高ですね。

 

 

やはりワークマンのアイスネックバンドは安いのが魅力ですね。

 

 

 

ワークマンは職人さんのお店で暑さ対策グッズがたくさんある中、アイスネックバンドは最高なんですね。

 

基本ですが首元を冷やすのは熱中症対策にも良さそうです。

スポンサーリンク

ワークマン アイスリングはオンライン通販できる?

結論から言いますと、ワークマンのアイスリングはすでに今季完売しています。

ワークマンの各ショップに電話確認しても「アイスネックリングない!」との声もありますが、ワークマンさいたま丸ケ崎ショップからの公式アカウントから「メーカー完売」のお知らせツイートがありました。

 

ワークマンアイスリング完売のお知らせは5月26日でした。

注目アイテムのアイスネックバンドを探して見つからなかった人の声も、5月末時点で「買えない」の声が多数ありました。

 

スポンサーリンク

ワークマン アイスリングと本家SUOとの違いは?

ワークマンのアイスネックリングの正式名称は「ICE NECH BANDアイスネックバンドで、サイズはM・Lサイズの2種類、カラーは白・紫・ピンク・青の4色です。

価格は980円(税込)と、本家SUOの約3分の1の価格になっています。

ワークマンのアイスネックリングは名古屋市にあるヤマツネ株式会社が製造していて、詳細の仕様は次のようになっています。

 

サイズ外径内径太さ
M約14.5cm約10.5cm約2cm
L約16.5cm約12.5cm約2cm

 

【冷却方法】
冷蔵庫や冷凍庫、氷水、冷水を使用すると、急速冷却も可能です。
28℃以下であれば自動的に冷却します。
※夏場のぬるい水温では冷却反応が遅くなりますので20℃以下の冷水を使用してください。

【冷却時間】
冷凍庫で約20分
氷水・冷水で約30分
【持続時間】
約90分~120分(外気温25℃~35℃の場合)
※体温や環境によって個なる場合があります。

【材質】
表材:TPU(熱可塑性ポリウレタン)
裏材:PCM(特殊冷却分質)

 

一方で本家SUOのアイスリングの仕様はこちらで、SUOアイスリングは令和3年6月10日に特許「特許第6895671号/発明の名称 首冷却」を取得しています。

SUO以外のアイスリングは、すべて類似品となるようです。

 

サイズ重量太さ
S外径約14cm

首回り約29cm

75g2cm
M外径約15cm

首回り約32cm

95g2cm
L外径17.5cm

首回り約39cm

120g2cm

Sサイズはキッズ用、M・Lサイズは大人用でカラーバリエーションは豊富です。

【冷却時間】
冷凍庫やクーラーボックスで10分
冷水で15分

【冷却維持時間】外気温度 25~40度基準で 60~120分

外側:TPU(耐熱温度-60°〜80° 自己消化性)
内容物: Temperture Control Ingredient(温度制御成分PCM)

 

 

スポンサーリンク

ワークマン アイスリングとダイソーの違いは?

ワークマンのアイスネックリングが見つからないということで、ダイソーでアイスリングを購入する人も多いです。

さっそく2つのアイスリングを比較してみます。

ワークマンダイソー
商品名アイスネックバンドCoolネック
値段980円1100円
サイズ2種類1種類
4種類1種類
凍結温度28℃24℃
冷却時間冷凍庫で約20分
氷水・冷水で約30分
流水で8分
冷蔵庫で30分

 

ダイソーの方は自然凍結温度が24℃となっていて、少し低めの温度となっています。

 

スポンサーリンク

ワークマン アイスリングとスリコの違いは?

ダイソーでも売り切れ状態が報告されているアイスリング。

3coinsことスリコでも販売されているという情報があり、スリコのアイスリングはどのような仕様になっているのでしょうか。

ワークマンとスリコのアイスリングを比較してみました。

ワークマンスリコ
商品名アイスネックバンドCOOL NECK BAND
値段980円1100円
サイズ2種類2種類
4種類1種類
凍結温度28℃28℃
冷却時間冷凍庫で約20分
氷水・冷水で約30分
冷蔵庫では20分
冷凍庫では5分
流水では15分

 

スリコのアイスリングはMサイズで首回り30cm、Lサイズで首回り35cmと、本家のSUOよりも少し小さめなサイズになっています。

しかし重さはMサイズが120g、Lサイズが140gとそれぞれ重みのあるのが特徴です。

3COINSの公式ホームページで確認しましたが、現在COOL NECK BANDクールネックバンドの在庫はありませんでした。

 \即納のクールリングはこちら/

【即納・P20倍・最大40%OFFクーポン】ネッククーラー クールリング 熱中症対策グッズ 首 冷却 リング NASA アイスネックリング クールネック アイス ネックリング 暑さ対策 クールバンド ひんやり アイスネックバンド アイスネック 冷却チューブ 大人 子供 キッズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
みるみるジャーナル

コメント