人物

設楽悠太プーマシューズを特定「FAST-R NITRO Eliteで快走」

shitarayusuke人物

5日福岡国際マラソンに、元日本記録保持者の設楽悠太選手が出場。
ナイキからプーマに移り、初めてプーマのシューズを着用するマラソンです。
設楽悠太選手が履いているプーマシューズすごい!と話題になっています。

 

設楽悠太プーマシューズを特定「FAST-R NITRO Elite」についてまとめました。

 

スポンサーリンク

設楽悠太プーマシューズは?

設楽悠太選手はナイキが契約満了となり、現在はプーマと契約しています。
福岡国際マラソンで着用していたシューズの名前は「FAST-R NITRO Elite」になります。

 

 

設楽悠太選手は、自身のツイッターでNIKEからPUMAに変わったことを報告。
プレートの部分がすごいことになっていますが、世界陸連から認証を受けているそうです。

 

設楽悠太選手が着用しているプーマシューズ「FAST-R NITRO Elite」はどこで購入できて、値段はいくらなのでしょうか。

スポンサーリンク

設楽悠太「プーマFAST-R NITRO Eliteはどこで買える?」

設楽悠太選手のプーマシューズFAST-R NITRO Eliteはどこで買えるのでしょうか。
プーマオンラインショップで、FAST-R NITRO Eliteを検索。

puma

しかしプーマオンラインショップでは、FAST-R NITRO Eliteは見つかりませんでした。
現在はまだ発売されていないモデルのようです。

 

プーマFAST-R NITRO Eliteをインスタで紹介している人もまだ少数。
「アウトソールに興奮しましたが、巨大な石が露出したカーボンプレートに当たったらどうなるのか疑問に思わずにはいられません。」と、見た目にくぎ付けです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

XTRIDE | HYBRID FITNESS(@xtriderunning)がシェアした投稿

プーマFAST-R NITRO Eliteのカーボンプレートがすごいです。
てこの原理で前に進むらしいですが、すごいランニングシューズですね。

 

プーマFAST-R NITRO Eliteを履いた口コミ評判はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

設楽悠太「プーマFAST-R NITRO Eliteの口コミは?」

設楽悠太選手のプーマFAST-R NITRO Eliteは発売前のため、口コミ評判は未知数。
そこで同じプーマランニングシューズのDEVIATE NITOROについて調査しました。

 

ディヴィエイトニトロは7月15日発売のPUMA最新モデル。
革新的なカーボンプレートによるてこの働きで着地から蹴り出しまでの力を最大化してくれるのが特徴です。

 

誰でも履ける最高性能のランニングシューズで、前進力が抜群です。
超軽量×優れた反発性×クッション性で、履き心地もいいとのこと。

 

PUMAカーボンプレートは儚いと損した気持ちになるとのこと。
PUMA店舗では試し履きできるので、ぜひ一度履いてみたいですね。

 

スポンサーリンク

【追記】村山謙太も同じプーマシューズ

村山謙太選手も、設楽悠太選手と同じくプーマと契約。
村山謙太選手自身のツイッターで、プーマシューズとともに報告しています。

 

「この度、PUMAと契約させていただきました。頑張ります!!」というあいさつ文とともに、黄色のPUMAシューズ。
設楽悠太選手が紹介したプーマシューズと同じようです。

 

村山謙太選手のツイートには、ファンから「このシューズで福岡国際マラソンを走るのですか?」と質問。
おそらく設楽悠太選手と同じこのプーマシューズで福岡国際マラソンを走る可能性が高いです。

 

新しい記録をたたき出すかもしれない設楽悠太選手と村山謙太選手のプーマシューズ。
福岡国際マラソンの結果がわかり次第、追記します。

 

細谷恭平のシューズを特定!アシックスMETASPEEDでMGC出場権獲得
5日福岡国際マラソンで細谷恭平選手が日本人トップの2位でゴール。細谷選手が履いていたシューズが話題。アシックスMETASPEEDでMGC出場権獲得
404 NOT FOUND | みるみるジャーナル
大塚祥平は結婚してる?イケメン努力家!五輪補欠から優勝を目指す
大塚祥平選手は結婚してる?駒澤大学卒業で現在は九電工に所属。大塚祥平選手がイケメン努力家!五輪補欠から優勝を目指す
大六野秀畝は結婚してるの?父が明治大学学長・大六野耕作はデマか
大六野秀畝は結婚してるの?結婚相手は、大学生時代の年上彼女なの?父が明治大学学長・大六野耕作はデマか徹底調査
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みるみるジャーナル

コメント