人物

木下富美子の若い頃が美人すぎる!デブで太ったのは薬の副作用か

kinoshitafumiko人物

11月9日、無免許運転で事故を起こした木下富美子都議が登庁しました。
以前よりもすっかり太ってしまったように見える木下ふみこ都議。
3ヵ月引きこもりしていたストレスでデブ化してしまったのでしょうか。

 

木下富美子の若い頃が美人すぎる!デブで太ったのはいつからなのか深堀します。

 

>>木下ふみこ「国籍は韓国?」

>>木下富美子「父親との二人三脚」

スポンサーリンク

木下富美子の若い頃が美人すぎる画像

木下富美子都議は、1966年生まれの55歳。
今はストレス太りなのかデブっているように見えますが、若い頃は美人だったに違いありません。

 

さっそく木下富美子都議の若い頃の画像を探してみました。
こちらは今から3年ほど前の木下富美子都議の写真。

 

kinoshitafumiko
出典:https://www.thenews.ne.jp/detail/217062

 

現在よりも顔のラインがスッキリしていて、若々しく見えます。
すでに東京都議会議員として活躍していたので、イメージカラーのグリーンのドレス。

 

kinoshitafumiko

胸元が大きく開いたドレスカットがお好きなようです。
11月9日の謝罪会見では胸元の開き具合が「TPOに合ってない」と批判がありましたが、
ご自分を魅力的に見せるドレスとして自身があるのですね。

 

また木下富美子都議のベストショットが見つかりました。
2017年都議選直前、美しい笑顔を浮かべて微笑えむ木下ふみこ都議。

 

kinoshitafumiko

出典:Rodrigo Reyes Marin/アフロ

現在もよりも10キロ以上痩せて見せて、まるで女優さんのような美人さ。
30代40代のころはこの写真以上に、さらに美人であったことは間違いありません。
木下富美子都議は、美人女優の片平なぎさんに似ているかもしれません。

 

スポンサーリンク

木下富美子「デブで太ったのは薬のせい?」

写真を見る限り、木下富美子都議は健康的な体型であるものの、以前はそれほど「太っている」という感想はありません。
ではいつからデブ化してしまったのでしょうか。

 

いきなりデブ化で太ったのは、今年7月からの雲隠れ生活中と考えられます。
11月9日の記者会見では、ジャケットの肩幅がパンパンになってしまいました。

 

記者会見では「よく寝られない日々が続いたり、食べ物が口を通らない日があった」と話しています。
食べなければ痩せそうですが「診断書をもらい薬を処方されている」ことも告白。

 

3ヵ月間食べられないのに太るのはおかしいという声があがってます。
久しぶりに公の場に現れた木下富美子都議の姿を見た人からはとても厳しい声。

「眠れない」との言葉もあったので、薬の副作用で太ってしまった可能性もあります。
薬を飲んで太ってしまうことは多々あります。

「鬱のふりかも」という方もいますが、木下富美子都議は明らかに体調が悪そうです。
もしかしたら以前から精神的に不安定なところがあったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

【追記】木下富美子「かわいい高校生時代」

kinoshitafumiko

木下富美子氏のかわいい高校生時代の写真が公開されました。
現在よりもほっそりとしていて、流行の聖子ちゃんカット。

 

高校生の頃は美人というよりもかわいい系のようです。
木下富美子氏が通っていた高校は、愛知県の向陽高校。
偏差値が60台後半から70と、とても優秀な高校でした。

その後、木下富美子氏は東京に出たいと父親に直談判。
「国立大学なら東京に出てもいい」と言われ、猛勉強の末に東京外国語大学へ進学しました。

 

若い頃の木下富美子氏はかわいいだけではなく、自分の意志を貫く強さも持っていました。
今はすっかりふくよかになり外見は変わりましたが、意志の強さは変わらないようです。

 

>>木下ふみこ「国籍は韓国?」

>>木下富美子「父親との二人三脚」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
みるみるジャーナル

コメント