人物

木村昴の年収はどれぐらい?いつからジャイアンの声を担当?

kimurasubaru人物
スポンサーリンク

アニメ・ドラえもんで、2代目ジャイアンの声を担当している木村昴さん。
様々なアニメキャラクターを演じるだけではなく、ドラマにも出演してラッパーとしても活躍。
木村昴さんの年収はどれくらいなのか気になる人も多いのではないでしょうか。

 

この記事では木村昴の年収はどれぐらいなのか。
いつからジャイアンの声を担当しているのか調べました。

 

スポンサーリンク

木村昴「年収はどれぐらい?」

木村昴さんは1990年生まれで現在31歳ですが、国民的アニメ・ドラえもんでジャイアンを担当。
他にもいろいろな番組に出演しており、木村昴さんの年収は1000万円以上だと考えられます。

2022年1月現在31歳の木村昴さん。
最近では仮面ライダーへの出演や、鬼滅の刃への出演でも話題になりました。
木村昴さんがどんな作品に出演しているのかまとめました。

 

  • ドラえもん
  • 天才てれびくん hello,
  • RE-MAIN
  • おはスタ
  • 宇宙戦隊キュウレンジャー
  • 仮面ライダーリバイス
  • 鬼滅の刃

 

他にもダウンタウンDXやヒルナンデス!など、バラエティー番組にも出演しています。
2019年にはラップユニット「拳幻と昴」を結成して、プロのラッパーとしても活躍中。

 

 

「七色の声を持つ男」と呼ばれる山寺宏一さんは年収2000万円ほどと言われています。
声優の平均年収は350万えんで、声優業界で年収1000万円を超えるのはわずか十数人です。

 

木村昴さんはまだ若いので、年功序列な部分も考えて1000万円台。
林原めぐみさんは推定年収7000万円、野沢雅子さんは推定年収4000万円とみられます。

スポンサーリンク

木村昴「いつからジャイアンの声を担当?」

木村昴さんは2005年4月15日から、ジャイアン(剛田武)の声を担当。
当時の木村昴さんは、なんと14歳でした。

 

成長と共に少しジャイアンの声が変わったようです。
でも比べてみないとわからないですし、みんなにとってジャイアンの声にすっかり木村昴さんです。

 

木村昴さんの父親はドイツ人のオペラ歌手、母親は日本人の声楽家。
7歳までをドイツで過ごし、日本へ移住したときに劇団日本児童へ所属して子役として活躍していました。

 

2002年ミュージカル「アニー」でタップダンサーとして出演。
2005年にはアニメ「ドラえもん」のジャイアン役のオーディションに見事合格しました。

 

イケメンで多才すぎる木村昴さんのプロフィールはこちら。

 

本名:スバル・サミュエル・バーチュ
日本名:木村昴(きむらすばる)
出身:ドイツ
生年月日:1990年6月29日
年齢:31歳(2022年1月現在)
高校:東京都立晴海総合高等学校卒業
大学:亜細亜大学中退
特技:ドイツ語、英語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みるみるジャーナル

コメント